2018年05月03日

UMAREX HK VP9 GBB custom

久々にふと思い出したので筆を執りました。


実は前回インナーバレルとチャンバーパッキンを交換した後、急に飽きてしまい1度手放してしまったんですが、これまた急に恋しくなり再び入手しました。

しかも自分が所有していた個体を(笑)

そしてそこからちょこちょこパーツを漁り出して、一通り揃ったので組み込んでみました。


パーツ構成は、前回のPDI製パルソナイトバレルとチャンバーパッキンはそのままに、NovaのS.S.V.I. VP9 Signature seriesタイプスライド、DetonatorのSilencerCoタイプマズルキャップ、CrusaderのHeinie specialty products,inc. Tactical ledge ez-lock straight eightタイプサイト、Lobos industriesタイプトリガー、Ace1 armsのSilencerCoタイプアウターバレルなどを組み込みました。






こんな感じ。

CrusaderのHeinie specialty inc. ez-lockタイプサイトは蓄光チューブではあるものの、本家の形状をリアルに再現していて且つ価格もリーズナブルでした。

しかし同社のLobos industriesタイプトリガーは、形状こそリアルでしたが、トリガーセーフティのスプリングもセットだったら最高だったのですが…。

後は前後サイトへの刻印やマグエクステンションの追加、スライドのセラコートもちらほら考えていたり。

またボチボチやっていきます。  


Posted by CPL:Dan  at 01:03Comments(0)カスタムパーツトイガン

2016年07月30日

Trijicon MRO


Trijicon MROを調達しました。

本当は去年入手している筈だったのですが、紆余曲折あって今回漸く入手出来ました。


今回マウントをQDレバーの物にしたかったので、純正マウント無しの物を入手しました。


そしてマウントはADMのLower 1/3 Co-witnes Mountにしました。


ドットは2MOA。

エレベーションとウィンテージは1クリック=1/2MOAです。

ドットはNV用も含めて8段階あります


NV用。


通常位置。

とまぁ、対物レンズがT1/T2に比べて大きいのでSRS程ではないにしろ、視界は広くて使い易そうです。


さて、MROも入手出来たしSRSとPTW LVOAとGBBのホップ調整とゼロインをしないと。

今度はいつレンジに入れるのやら…。  


Posted by CPL:Dan  at 15:14Comments(0)カスタム光学機器パーツ

2015年10月03日

New Glock用カスタムスライド・仮組み。


友人に譲り渡したSAI G34、随分と気に入ってくれているようです。

さて、今回新たに組むGlock用カスタムスライドはこれ。


ACE1 Arms製 [Agency arms G17 Urban combat]モデル。




内容は、カスタムスライド、アウターバレル、G17/G18C兼用のブリーチとブリーチ用パーツ、リコイルスプリングAssy、フリーサイズのTシャツです。

で、今日は海から帰って来た後、どんなものかとGunsmodifyのNight sightと共に仮組みをしてみました。


こんな感じ。

アウターバレルがSAIのアルミフルーテッドバレルになっていますが、付属してきたアウターバレルは只今入院中なので、手元にあったSAIのを合わせてあります。


このカスタムスライドに付属してきたブリーチのプレートには、Agencyarmsのマークか入っていました♪

しかしここでちょっとした問題が。

知恵の輪のようなエキストラクターを外れないよう保持しながらブリーチを慎重にスライド内に押し込み、ブリーチがリアサイトと共締めした所、ブリーチの前部(マズル側)が何故か若干下がってしまいます。


ちょっと判り辛いですが…(^_^;)

もしかしたら、ローディングノズルのリターンスプリングが外れかかっていて、そいつが悪さをしているのかもしれません。

まぁ今回はあくまで仮組みをしてみただけなので、まだ集めなければならないパーツを収集しながら探ってみようと思います。  


Posted by CPL:Dan  at 21:13Comments(0)カスタムパーツ

2014年10月18日

GLOCK17弄り・其の2。

続きです。


チタンコーティングのトリガーバー、EXスライドストップも組み込んでみました。


純正との比較。

これだけ出っ張りがあるので、とても使いやすくなりました。

フレームに全てのパーツを組み込み、スライドを載せていよいよ作動チェック。

……?

純正のスライドなのにも関わらず、動きが超渋い…orz

そこからはもうひたすら削りました(^_^;)

何度か削ってはスライドを載せて作動チェックという工程を繰り返し、何とか動くようにはなりました。

しかしスライドをゆっくり前進させると、途中で止まってしまいます。

まぁ指で軽く押してやれば戻る程度なのですが…やはり気になるので、もう少し削り込んでみます。


ブラック×レッドVer.


シルバー×グリーンVer.

良い感じになりました♪( ´▽`)

シルバーのトリガーは、定番のゴールドやレッドを敢えて外してみました。

ブラック・シルバーのトリガー、トリガーセーフティーレバー共にアルマイト処理が綺麗です。

これから、フレームのステッピングとリダクションを施し、カスタムスライドも載せるのでさらに格好良くなると思います。

…がしかし‼︎

M45A1の(M1911シリーズ)の格好良さに比べたら流石に霞んでしまいますが♪(´ε` )





さて、明日は海に行こうっと(´-`).。oO(波あるかなぁ…。)






  


Posted by CPL:Dan  at 20:02Comments(0)カスタム