2016年07月30日

Trijicon MRO


Trijicon MROを調達しました。

本当は去年入手している筈だったのですが、紆余曲折あって今回漸く入手出来ました。


今回マウントをQDレバーの物にしたかったので、純正マウント無しの物を入手しました。


そしてマウントはADMのLower 1/3 Co-witnes Mountにしました。


ドットは2MOA。

エレベーションとウィンテージは1クリック=1/2MOAです。

ドットはNV用も含めて8段階あります


NV用。


通常位置。

とまぁ、対物レンズがT1/T2に比べて大きいのでSRS程ではないにしろ、視界は広くて使い易そうです。


さて、MROも入手出来たしSRSとPTW LVOAとGBBのホップ調整とゼロインをしないと。

今度はいつレンジに入れるのやら…。  


Posted by CPL:Dan  at 15:14Comments(0)カスタム光学機器パーツ

2016年01月10日

Sightron SD-33 Limited Ver.


SightronのSD-33 Limited Ver.です。

このSD-33モデルのみにCerakoteが施されております。

カラーはH-262 Stone greyです。


ほぼ完成したKWA/KSC KRISS VECTOR GBB用のサイトをどうしようかと思っていたところ、友人がSD-33を手放してSightronののMini mil dotにするというので、マウント付きで譲ってもらいました。


ドットも、かなり綺麗です。


早速VECTORに取り付け。

よい感じになりました( ´ ▽ ` )ノ♪  


Posted by CPL:Dan  at 22:41Comments(0)光学機器

2015年08月31日

Trijicon RMR搭載検証

昨日友人達と波乗りをした後、その内の1人が所有している実物TrijiconのACOGに付いているRMRを借りて、ACE1armsのRMRマウントに実物のRMRが載るか検証させてもらいました。

先ずはACE1armsのマウントをFNXのマウントカバーを外して装着。


そして、ACOGから外したRMRを装着。

しかし、付属のRMRを固定するスクリューが2mmほとながくて、ブリーチに当たってしまいました。

そこでカバーのスクリューを使ってマウントを固定し、本来マウントを固定するためのスクリューでRMRを固定したところ、ブリーチに干渉することなく取り付けられました。

しかし、スクリューの噛む量が少ないのでやはりM3×6mm位の長さのスクリューを用意した方が良さそうです。

そしてこの間購入したbladetechのホルスターに納めて、RMRを搭載しても干渉しないことも確認出来ました。



スクリューさえ何とか用意すれば、特に加工もせずボルトオンで実物RMRがマウントできます。

さて、RMRはいつ買うのやら…(^_^;)
  


Posted by CPL:Dan  at 07:48Comments(0)光学機器

2015年03月09日

Trijicon SRS


遂にはこんなものまで…(;´Д`A

Trijiconのリフレックスサイト[SRS]

Aimpoint T1やEo-tech EXPS3(orXPS3)は仲間が既に使用していたので、俺はSRSをチョイス。


Trijiconと言えばスクリュータイプのマウントが定番ですが、フレームから出っ張ったりして格好悪いのでクイックリリースレバーマウントのSR02にしました。


単三リチウム電池とこのソーラーパネルによって、約2〜3年程ドットが光り続ける様です。




因みにSRSの忠実なレプリカも売られていますが、下の画像の様に凸の文字ではなくプリントでした。


ドットはかなり小さく、1.75MOAです。

やたら対物レンズが青いですが、Aimpointと比べてTrijiconのリフレックスサイト全般このくらい青いようです。


1×38とかなり大型な対物レンズのお陰で、視界はとても広くて使いやすそうです。

しかし、大型故にレンズへの埃やキズも心配なのでアイピースキャップと対物レンズキャップは早めに入手したいところ。

キルフラについては、今のところサバゲはやらないので考えてはいません。


こんな感じで、今か今かとMKMの退院を待っています。

帰ってきたら、思う様撃ちまくりたい‼︎  


Posted by CPL:Dan  at 00:41Comments(0)光学機器