スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年08月27日

Railscaels S3 hand stop


やっと届きました。

RailscaelsのS3(Serrated Scale Stop)hand stopです。


このハンドストップ、最初はG10とアルミとチタンの3種類の素材で、G10はTan(FDE?)もありましたが最近更新され、アルミ素材はアノダイズドブラックとアノダイズドグレイ、チタンは素地の物とタイガーストライプの2種類になっています。

実はアルミ素材のものも注文したのですが、入荷したにも関わらず何の連絡もなしに一緒に頼んだのにPV5パネルもろとも放出されてしまいました。

客注を何の沙汰も寄越さずに放出とか、ホント有り得ません。

これも、此方から連絡しなければ危うく放出されてしまうところでした…(;´Д`A


このpelicanのケースにシリアル入りで入ってくるのはチタン製のみ。

写真では見にくいですが、ハンドストップにも同じシリアルナンバーが刻印されています。

取り付けはKeymodが付属していますが、LVOAに取り付ける際はKeymodのナットを取り外してレイルに直付けします。

M-Lokについてはわかりませんが、M-Lok用のナットに付け替えて取り付けるんだと思います。


Keymodのは3セクション分のキーホールを使用。

アルミの方もあれば、Mega armsのMKMにも使えたのに…orz

まぁ、今更仕方ないですが…。  


Posted by CPL:Dan  at 23:02Comments(0)パーツ

2015年08月12日

FNX-45 Tactical修理。


朝イチで海に行くも時間を外してしまい、殆ど乗れずに帰宅。

スーパー朝イチは良かったらしい…(;´Д`A

しかし、波は酷いもんでしたがちょっと良いことも。


昨日折れてしまったFNX-45 TacticalのショートリコイルアシストS/Pを探していて辿り着いたネットショップで発注したモノが、届いていました♪

パーツリスト入りで、パッケージもカスタムパーツみたいにしっかりしています。


早速組み込み。



序でに、アウターバレルもサンドペーパーで削り傾斜を付けておきました。

これで一先ず修理完了です( ´ ▽ ` )ノ

しかしCybergun社のリペアパーツを殆ど出さないのは如何なものかと…(;´Д`A

折角ライセンスを取得して見た目も作動も良好なトイガンなのに、故障が怖くてガシガシ使えないのは非常に惜しい。

やはり、コレクターアイテムに留めておくべきなのでしょうか…。

まぁ、何れにしても手に入るリペアパーツはストックしておかないといけないですね(^_^;)




  


Posted by CPL:Dan  at 13:04Comments(0)エアガンパーツ

2015年03月26日

SGT LVOA Receiver kit




Getしました。

某SNS上で開催された鈴友(株)様の会社創立90周年記念キャンペーンにダメ元で応募したところ、なんと俺の名前が。

最初当選発表の記事を見たときは、正直目を疑いました。

しかも、もしかしたら同姓同名の他の人だろうと思い、同じ名前を探してみるも見当たらず。

夢が誠か確かめるべく、鈴友(株)様に恐る恐るメールを送信…。

暫くして、同社・営業部の方からの返信を頂き、本当に俺が当選したんだと確信が持てました♪

…それからの仕事は、あまりの嬉しさに手に付きませんでしたとも(笑)

そして、今日無事に俺の元に届きました。


おお…∑(゚Д゚)


おおお…(o_o)



ヒャッホオゥゥゥーッ‼︎

これが噂に聞く、7075T5・超超硬ジュラルミンから削り出されたSGTレシーバーか…‼︎

そして、セラコートの中でも更に特殊なコーティングでL.V.O.A(Low visibility operations application)の所以でもある[cerakote GenⅡ]なのかと見惚れておりました。

…これはもう、”アレ”を組むしかないでしょう‼︎




これもあることだし(笑)


最後に、数多くの応募者の中から俺を引き当ててくださったスタッフの方、本当に有り難う御座います‼︎♪( ´θ`)ノ

マジ天使!( ´ ▽ ` )ノ




  


Posted by CPL:Dan  at 00:25Comments(2)その他パーツ