2017年02月05日

IRON AIRSOFT Remington R5 RGP一時帰還


長らく調整に出していたIRON AIRSOFTのRemington R5 RGP GBBRが、一旦調整を終えて帰還しました。

前回、ボルトキャリアのシリンダー内部の切削が怪しいのでは?と思い、ARパーツ関係でお世話になっている方に相談した所、一度診てみたいので送って欲しいと。

それから更にIRON AIRSOFTのファクトリーに送られ、消耗品の交換と調整を受けてきました。

…まさか、海を渡るとは(°_°)

更に帰国後、新型軽量ボルトキャリアを導入しつつ色々パーツも変更していました。


先ずはマガジン。

恥ずかしながら、WAのM4用純正マガジンは初めて見ました…(^_^;)

師匠曰く、純正マグが調整の基本との事。


イノカツのボルトキャッチ。

これにする事で確実にボルトストップは昨日するものの、IRON製マガジンだとフリクションが多くなり作動が渋くなる場合があると。

ボルトキャッチが掛からない主な原因は、ボルトキャッチの爪とマガジンのフォロアーの当たりが甘く、フォロアーがボルトキャッチをしっかり押し上げないからだと。

しかしWAの純正マグなら問題ないとの事でした。


RA-TECHのバッファーとストライクアームズのリコイルS/P。


このバッファー、中にウエイトが入っていてちょっと重たいです。

リコイルS/Pはストライクアームズのオリジナルパーツでレートもいくつかあるみたいですが、これに使われてるのがどのレートかはわからないのでまた調べてみたいと思います。


さて、作動不良の主たる原因ボルトキャリア。


このシリンダー内部一番奥に切削残りの段差があり、そこにローディングノズルのOリングが引っかかり作動が良くなかったみたいです。



そして新型軽量ボルトキャリア。

パッと見は一緒ですが、所々薄肉化されて随分軽くなっています。


こんな感じ。

こんな内容で調整とパーツの見直しを受けて帰還。

そして早速動かしてみると、ボルトキャリアの軽量化によりキックはやや弱くなったものの、見違える様にバシバシ作動しました♪

しかし、まだまだ本調子では無い事と更に精度を見直したボルトキャリアを製作するとの事でした。


さて、更に精度を見直したボルトキャリアのリリースを待ちつつ、久々の再会を楽しみたいと思います。
  


Posted by CPL:Dan  at 22:03Comments(0)エアガンカスタムパーツリペア

2016年12月25日

VFC Colt Mk.18 Mod.1 GBB 復活

8月の終わり頃、ちょっとしたアクシデントがあり暫くの間アッパーをバラしていたのですが、なんとアッパーを無くしてしまいました…orz

それから必死に探すも見つからず、PTWでお世話になっているショップに挨拶に行きがてら、アッパーを買いに行って来ました。

当初アッパーのみを買う予定でしたが、ちょうどショップがPTWのパーツ取りにしたほぼ新品の残骸が安く売られていたので、内部パーツの予備も兼ねて丸ごと入手しました。


序でに、VFCにV-MAGとPTW用のバッテリーも入手。

帰宅後、早速入手したアッパーを組んで久々にVFC Mk.18が復活しましま♪


ハイダーはAngrygunのSF556FH-RCにシュアファイアの刻印を入れて貰いました。



インナーバレルはVFCのオプションバレルに換装し、ホップパッキンはPDIのVSR-10/1911用を加工して組み込み。


更にSOCOM 556RCサプレッサーを取りつけました。

しかし、季節はもう冬…。

完全にハイシーズンを逃してしまいました。

セットアップは、V-MAGと一緒に時期を改めてやろうと思っていますε-(´∀`; )

…漸く、一つ終わりました。

さて、次はいつレンジにいこうかな。  


Posted by CPL:Dan  at 00:26Comments(0)エアガンカスタムパーツリペアブログ

2016年03月13日

ストックとかスリングとか。



今週は久々に土日と波があり、久々に2日ともサーフしました♪

水温こそまだ冷たいですが、気温は暖かいので殆ど気になりません。

いい波でした!


さて、PTW LVOA-C/S用のB5systems SOPMOD Enhanced stockのセラコート施工から上がってきたようです。


写真で見る限りは綺麗に仕上がっています。

後は、MIAD gripが返ってくればガワは完成☆

そして、IRON AIRSOFTのRemington R5 RGPのインナーバレルの真出しをしました。

しかし、こんな時に限ってシールテープが無く、仕方ないのでマスキングテープを探すも見つからず…orz

これでやりました(^_^;)

多分、大丈夫…なはず。

後は新たにスリングを購入しました。


Haley stratgic partnersのDisruptivenvironments Rifle Sling♪


今使用しているTactical linkと同じ、QDの1Point/2Pointコンパーチブルスリングです。


Tactical linkとは違い、2ポイントスリングとして使用した時に伸縮できるようにハンドルがあります。

ここの機能はBlue force gearのそれと同じ感じですね(^_^)

しかし、色はプレートキャリアがコヨーテなので凄く迷いました。

でも、コヨーテはTactical linkがあるのでこちらはブラックにしました。


今週は良い週末でした♪
  


2016年02月06日

PTS Mega arms MKM AR-15復活


先週、大阪のGunsmith NBABAさんにMega arms MKMアッバーのネジ穴修理を依頼していたのが返ってきました。

ヘリサートという加工をしてネジ穴を復活させました。

早速組み上げて完成です(^_^)


修理に出す前に組んだセミオートセレクターや、スライドロックチャージングハンドルも不具合なく作動しています。



セレクターのクリック感は、スプリングの自由長を調整して組み直したら適度な重さになり良好です。


という訳で、全てのカスタムと修理が完了してめでたくロールアウト。

長かったなぁ…。  


Posted by CPL:Dan  at 07:37Comments(0)エアガンカスタムリペア

2015年10月23日

しくじった…orz



この間入手した、kRISS VECTOR用のM4ストックアダプター。

今週の火曜日が休みだったので、バッファーチューブを探しに行き、漸く見つけて即入手してきました。

キャッスルナットがなかったものの、仮に組んでみようと、先ずはアダプターの取り付け。

取り付け基部がややタイトだったものの、難なく取り付け出来ました。

で、今度はバッファーチューブを取り付けようとねじ込んてみるとスルスルと入っていくものの、バッファーチューブが下に思いっきり垂れ下がってしまう´д` ;


もう1度真っ直ぐにねじ込もうとするも、途轍もなく硬くて、終いにはアダプターのネジ山を潰してしまいました…(;´Д`A


やってしまった…(°_°)

こうなってしまったらもうどうしようも無いので、また同じものが手に入るならそれを買い直すか、実物アダプターを入手するか…。

完成間近だっただけにショックです。
  


Posted by CPL:Dan  at 00:46Comments(2)リペア