スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年10月18日

GLOCK17弄り・其の2。

続きです。


チタンコーティングのトリガーバー、EXスライドストップも組み込んでみました。


純正との比較。

これだけ出っ張りがあるので、とても使いやすくなりました。

フレームに全てのパーツを組み込み、スライドを載せていよいよ作動チェック。

……?

純正のスライドなのにも関わらず、動きが超渋い…orz

そこからはもうひたすら削りました(^_^;)

何度か削ってはスライドを載せて作動チェックという工程を繰り返し、何とか動くようにはなりました。

しかしスライドをゆっくり前進させると、途中で止まってしまいます。

まぁ指で軽く押してやれば戻る程度なのですが…やはり気になるので、もう少し削り込んでみます。


ブラック×レッドVer.


シルバー×グリーンVer.

良い感じになりました♪( ´▽`)

シルバーのトリガーは、定番のゴールドやレッドを敢えて外してみました。

ブラック・シルバーのトリガー、トリガーセーフティーレバー共にアルマイト処理が綺麗です。

これから、フレームのステッピングとリダクションを施し、カスタムスライドも載せるのでさらに格好良くなると思います。

…がしかし‼︎

M45A1の(M1911シリーズ)の格好良さに比べたら流石に霞んでしまいますが♪(´ε` )





さて、明日は海に行こうっと(´-`).。oO(波あるかなぁ…。)






  


Posted by CPL:Dan  at 20:02Comments(0)カスタム

2014年10月18日

GLOCK17弄り。

今日は波もなくNo surfでした。

多少は出来たみたいですが、海へ行く気にはなれず1日引きこもり…(;´Д`A

なので、今日はG17のパーツを組み込んだりして暇をつぶしていました。

今回組んだパーツは、

GURDER製のリアル刻印強化フレームに、

Gunsmodify製のスチールゼロハンマーフルセット、

ACE1 arms製のS.A.Iタイプフラットフェイストリガー、

Gunsmodify製の、Lone wolfタイプEXスライドストップとチタンコーティングトリガーバーです。

先ずは純正フレームから内部機関を取り出して、リアシャーシにゼロハンマーやシア・バルブノッカーなどを組み込みます。


これが一番時間が掛かりました(;´Д`A

素人っぷり全開です。

次はトリガー。

ACE1 armsのトリガー、2個も買ってしまいました。

ブラックとシルバーと迷っていたので、こうなりゃ両方買えばいい、と。

ブラックのトリガーにレッドのトリガーセーフティーレバーの方にチタンコーティングのトリガーバーを、シルバーのトリガーにグリーンのトリガーセーフティーレバーの方に純正のトリガーバーを組み込んでみました。

それらパーツをGURDERのフレームに組み込みます。


ローラー式だった純正から、カム式のハンマーローラーにすることで、スライドがブローバック(前進時)の抵抗をなくす働きがあるそうです。

同じマルイのG18Cは、純正でカム式になってるみたいですね〜。

トリガーのストロークは、下の画像のこのネジ穴の中にあるイモネジで調整します。


続きます( ´ ▽ ` )ノ


  


Posted by CPL:Dan  at 19:24Comments(0)パーツ収集エアガン

2014年10月05日

M4素材とグロック素材。

ご無沙汰しております。

久々の更新です。

秋も深まり、日に日に寒くなってきますね。

海は海水こそまだ暖かいですが、気温と風はだいぶ冷たくなってきて、そろそろフルスーツを引っ張り出して来ないといけません。


さて、そんな中、
また一つM4の素材を入手しました♪( ´ ▽ ` )ノ



Centurion armsのC4です。

PTSのレプリカではなく、”実物”です‼︎




これにより、前回手に入れたMADBULLのレプリカは手放しました。

因みに、このC4は10inch。

バレル長は14.5inchに決まりました。

…うへへ、やっぱ本物はたまりませんε-(´∀`; )


そして、前回のブログで書いたsalient arms internationalのカスタムグロック製作を開始しようと思い、パーツを幾つか入手しました。

先ずはこれ。

ガーダー製のリアルマテリアル・リアル刻印のフレーム。

これは近い内にSAIグロックに施されているステッピング加工をしてもらうため、かの有名なOCTさんに依頼する予定です。





続いては、これ。


ACE1 arms製のsalient arms internationalタイプストレートトリガー。

実はこのトリガーを見て、SAIグロックを造りたいと思いました。

で、一つ試しにトリガーを組んでみました。


格好いいですね〜、やっぱ!

写真ではグリーンのトリガーセーフティが付いていますがこれは、最悪ミスっても惜しげがなさそうだから(笑)

最後はこれ。


Gunsmodify製のスチールゼロハンマーフルset。

ゼロハンマーとスチールシア・スチールバルブノッカー及びそれら用のS/Pが同梱されています。

今日の一番の作業はこれでした。

これを組み込む迄になんと2時間半もの時間を費やしてしまい、その素人っぷりを発揮してしまいました。(;´Д`A


何がそんなに多くの時間を費やしたのかというと、最後にハンマーとバルブロッカーをインナーフレームに組み込む作業。



組み方を間違えていたり、組んでいるときにバルブノッカーが外れてしまったり…。

改めて、ショップのガンスミスの方やアマチュアガンスミスの諸先輩方を尊敬いたします。

こんな小さな部品と日夜戦い、それを擦り合わせをしながら何梃も組んだりバラしたりしているのですから…(;´Д`A

しかし、いい勉強になりました♪

次はカスタムスライドとブリーチの入手と、ステッピング加工依頼をしようと思います。


  


Posted by CPL:Dan  at 19:05Comments(0)パーツ収集