スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年10月26日

シュートレンジに行きたい…


6月後半に購入してからまだ1回位しか、レンジで撃っていないFNX-45 Tactical。

スペアマガジンもやっと手に入れました。

しかしもう季節は10月も終わり。

Mega arms MKM GBBやkRISS VECTOR GBB、Colt M45A1も、殆ど撃てていません。

いつも撃ちに行っていたインドアフィールドにあったシューティングレンジは、フィールドリニューアルに伴い撤去されてしまい、プリンキングはおろかセッティングもできない状態です。

まぁこれからの季節ほぼほぼGBBはシーズンオフになるし、海も人が減るのでサーフィンをより楽しめば良いのですが…。

しかし、いくら僕がただのトイガン(のパーツ等を含む)コレクターとは言え、たまにはBB弾を思う様撃ちたいとも思うわけです。

近くにシューティングレンジのみの施設とかあれば…。

来年にはいつも通っていたフィールドのレンジも出来ていると思うので、それまで暫くはトイガンイジリーになります(笑)

でも…早く撃ちに行きたいです。




  


Posted by CPL:Dan  at 00:47Comments(0)エアガン

2015年10月23日

しくじった…orz



この間入手した、kRISS VECTOR用のM4ストックアダプター。

今週の火曜日が休みだったので、バッファーチューブを探しに行き、漸く見つけて即入手してきました。

キャッスルナットがなかったものの、仮に組んでみようと、先ずはアダプターの取り付け。

取り付け基部がややタイトだったものの、難なく取り付け出来ました。

で、今度はバッファーチューブを取り付けようとねじ込んてみるとスルスルと入っていくものの、バッファーチューブが下に思いっきり垂れ下がってしまう´д` ;


もう1度真っ直ぐにねじ込もうとするも、途轍もなく硬くて、終いにはアダプターのネジ山を潰してしまいました…(;´Д`A


やってしまった…(°_°)

こうなってしまったらもうどうしようも無いので、また同じものが手に入るならそれを買い直すか、実物アダプターを入手するか…。

完成間近だっただけにショックです。
  


Posted by CPL:Dan  at 00:46Comments(2)リペア

2015年10月19日

PTS Magupl AFG2 for KSC(KWA) kRISS VECTOR

先日、友人から譲り受けたPTSのMagupl AFG2をVectorに取り付ける作業をしてきました。

元々譲ってくれた友人が中古で入手し、TW5(HK MP5のPTW)のハンドガードをレイル化して取り付けたものの、友人はしっくりこなかったとのことで早々に手放したので、じゃあ!と僕が譲り受けました。


こんな感じ。


譲ってくれた友人が不要な部分を塩ビを切る鋸で大まかに切り出してくれて、そこからは僕がひたすらハンドシェイプ。


しかしそこは僕のヘッポコシェイプ。
ガッタガタです…(;´Д`A

シェイプした部分を平らにするはずが、どんどん丸くなって行ったり…orz

こーいう加工して〜とかやりたがる癖に、技術はポンコツなんですよねぇ…。

友人も「自分でやらんかいっ!」といいつつも一番大事な所をやってくれたり。

いつも助かります。


さて、残すはバッファーチューブ!

MFT Minimarist Stockツケール!(・∀・)


  


Posted by CPL:Dan  at 22:36Comments(0)エアガンカスタム

2015年10月17日

Azimuth FNX-45Tactical用Blowback housing BK


以前購入したAzimuth(アジムート)製Cybergun FNX-45Tactical用のブローバックハウジング。

かなり調子良いですし、今後実物のRMRを載せた時にも効果がありそうです。

が…スライドの後ろから僅かに見える素地の色がちょっと気になってしまいます。

まぁ、黒く染めちゃえば良いんですが。

しかし、AzimuthからBKも発売されるようです

なんで最初から黒アルマイトで発売しなかったのか…(;´Д`A

FNX-45Tacticalは、部品取り用にもう1挺買う予定なので、それに合わせてBkのハウジングも入手してみようと思います。

  


Posted by CPL:Dan  at 21:34Comments(0)パーツ

2015年10月03日

New Glock用カスタムスライド・仮組み。


友人に譲り渡したSAI G34、随分と気に入ってくれているようです。

さて、今回新たに組むGlock用カスタムスライドはこれ。


ACE1 Arms製 [Agency arms G17 Urban combat]モデル。




内容は、カスタムスライド、アウターバレル、G17/G18C兼用のブリーチとブリーチ用パーツ、リコイルスプリングAssy、フリーサイズのTシャツです。

で、今日は海から帰って来た後、どんなものかとGunsmodifyのNight sightと共に仮組みをしてみました。


こんな感じ。

アウターバレルがSAIのアルミフルーテッドバレルになっていますが、付属してきたアウターバレルは只今入院中なので、手元にあったSAIのを合わせてあります。


このカスタムスライドに付属してきたブリーチのプレートには、Agencyarmsのマークか入っていました♪

しかしここでちょっとした問題が。

知恵の輪のようなエキストラクターを外れないよう保持しながらブリーチを慎重にスライド内に押し込み、ブリーチがリアサイトと共締めした所、ブリーチの前部(マズル側)が何故か若干下がってしまいます。


ちょっと判り辛いですが…(^_^;)

もしかしたら、ローディングノズルのリターンスプリングが外れかかっていて、そいつが悪さをしているのかもしれません。

まぁ今回はあくまで仮組みをしてみただけなので、まだ集めなければならないパーツを収集しながら探ってみようと思います。  


Posted by CPL:Dan  at 21:13Comments(0)エアガンカスタムパーツ