2016年03月27日

RWA Agency arms Urban combat slide kit


迷いに迷った挙句、買ってしまいました…(´Д` )

Redwolf airsoftがオフィシャルライセンスを取得したカスタムスライドkitです。




外箱を引き出すと、中蓋に何やらカードが。

よく見ると、シリアルナンバーが打刻されたメンバーズカードのようです。


中身。

内容は、スライド・アウターバレル・カスタムトリガー・マグウェル・ブリーチ・リコイルスプリングAssy・ショートパーツです。

ブリーチは色々面倒なので、スライドに組み込み済みです(笑)



まずはアウターバレル。

本家では、S3FsolutionがAgency arms editionとして製造しています。

そんなバレルも、オフィシャルライセンス取得とあって本家の写真と見比べても、忠実に再現してると思います。



マグウェルは、以前Ace1armsから発売されたものとは違う新しいモデルを再現しています。


コンプリートを組む上で、個人的にスライド・バレルの次に大事な要素だと思っているカスタムトリガー。

これがなかなか発売されなくて、グロックが放置状態だったと言っても過言ではありません。




そうそう、このスライドkitの製造はGunsmodifyが行っているそうなので、以前購入した同社のサイトを組んでみた所、ガタツキも隙間もなくしっかり組み込めました♪



RWAのバレルと、手持ちのバレルをカスタムしたもの。

どちらも格好良いです♪



さて、これでフレームと残りのインナーパーツを入手すれば、即完成できそうです♪( ´▽`)

しかし、これを最後にハンドガンのカスタムスライドからは足を洗います。  


Posted by CPL:Dan  at 01:26Comments(0)パーツ収集エアガンカスタムパーツ

2016年03月19日

MP2 magazine insert


D3CRと一緒に使用するために購入しました。



これをチェストリグのマグポーチに入れることで、マガジンの脱落防止バンジーから解放されてマガジンの抜き差しがし易くなるみたいです。



こんな感じでバンジーを取り外して、ポーチの中に入れ、2つの突起をモールに引っ掛けて使います。



PTS/KSC・KWAのP-MAGを入れてみましたが、インサートが抜けてしまうこともなく、容易に抜き差しが出来且つしっかり保持もしてくれます。


これで、一応最初で最後のサバゲーに使用する装備が出来ました!

後はPTWの完成を待つばかりです♪( ´▽`)
  


Posted by CPL:Dan  at 15:42Comments(0)装備・アクセサリー

2016年03月19日

Disruptivenvironments chest rig


先日のD3 Rifle Slingに引き続き、Haley stratgic partnersのD3CRを入手しました。

なかなかタイミングが合わず、漸く入手できました。

では、早速手持ちのMayflower Research/Veloctiy systemsのAPCに取り付けていきます。

先ずは、チェストリグとハーネスを分解します。



肩部分とチェストリグ本体左右に付いているクリップを外します。



本体の裏側に大きなベルクロがあるので、それも剥がします。




APCに予め取り付けておいたクリップに、D3CRのクリップを差し込みます。

そして、APC全面とD3CRのベルクロを貼り合わせます。



そして、左右のクリップをそれぞれ差し込んで完成。

うん、とても格好いいです♪( ´▽`)  


Posted by CPL:Dan  at 14:03Comments(0)装備・アクセサリー

2016年03月13日

ストックとかスリングとか。



今週は久々に土日と波があり、久々に2日ともサーフしました♪

水温こそまだ冷たいですが、気温は暖かいので殆ど気になりません。

いい波でした!


さて、PTW LVOA-C/S用のB5systems SOPMOD Enhanced stockのセラコート施工から上がってきたようです。


写真で見る限りは綺麗に仕上がっています。

後は、MIAD gripが返ってくればガワは完成☆

そして、IRON AIRSOFTのRemington R5 RGPのインナーバレルの真出しをしました。

しかし、こんな時に限ってシールテープが無く、仕方ないのでマスキングテープを探すも見つからず…orz

これでやりました(^_^;)

多分、大丈夫…なはず。

後は新たにスリングを購入しました。


Haley stratgic partnersのDisruptivenvironments Rifle Sling♪


今使用しているTactical linkと同じ、QDの1Point/2Pointコンパーチブルスリングです。


Tactical linkとは違い、2ポイントスリングとして使用した時に伸縮できるようにハンドルがあります。

ここの機能はBlue force gearのそれと同じ感じですね(^_^)

しかし、色はプレートキャリアがコヨーテなので凄く迷いました。

でも、コヨーテはTactical linkがあるのでこちらはブラックにしました。


今週は良い週末でした♪
  


2016年03月06日

IRON AIRSOFT Remington R5 RGPロールアウト。


去年購入したIRON AIRSOFT Remington R5 RGPが、取り敢えずロールアウトしました。


仮組していたKSCのA2グリップから、MAGUPL industlies MIAD Gripに変更。


トリガーガードはPTSのレプリカを友人から貰いました。


BGCはIRONさんのスチールボルトキャリアとプラノズル。

しかしノズルを組み立てる時、誤ってノズルのリターンスプリングを伸ばしてしまいました…(°_°)

そこでトリガーガードをくれた友人に聞いた所、使用していないノズルを貰ってスプリングを移植。

リペア用にもなるし、別途発注してあるスプリングは予備に回します。


付属のショート・ミディアムサイズのレイルセクションも取り付け。

ハイダーは、IRONさんのAAC T51レプリカ。

チャンバーは、IRONさんチャンバーにマルイAEG用インナーバレル組込み済みの物を見つけたので、まずはそれを使用します。

バッファーとバッファースプリングは、これまた友人の余り物を借りて組込みました。

此方は取り敢えずアッパー内でBGCが遊ばないようにする為、取り敢えず借りてきました。


そんな訳で、先ずは組立完了です♪

後は、IRONさんのマガジンが再生産されるのを待つばかり。

とは言え、マガジンを入手してやっとスタートラインに立てるというだけですが…(°_°)

INOKATU・Viper techと共に、AR GBBの至高とも言えるWAM4系。

これをちゃんと作動させ、BB弾を撃てるようにすることが出来たら、素人の僕にとって大きな自信に繋がるのではないかと思っています。

  


Posted by CPL:Dan  at 21:17Comments(0)エアガンカスタムパーツトイガン