スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年06月22日

PTW War sport LVOA-C


既に組立が完了していたPTWを、本日受領致しました。

ゲーム用に作ったLVOA-S SBRアッパーAssyもあるのですが、そちらは来月に届く予定です。

しかしまぁ、時間が掛かりました(^_^;)



レシーバー。

グリップはMagpul industries製MIAD Gripを、本体色のCerakote Gen.Ⅱ Solid leaf green(HIR-253Q)でグリップ本体だけ塗装。

トリガーはFCC、チャージングハンドルはPTWに於いては飾りなので、NBのハンドルを使用。

アンビマグキャッチはNorgonが手に入らなかったのでPrimeのレプリカ、トリガーガードはPTS。


ストックは、B5systems Enhanced SOPMOD Stockを一度分解し、同じく本体色で塗装して貰いました。

バッファーチューブはPWS EBTをチョイス。


ボルトキャッチはWar sport industries LLC製を加工して貰いました。

その為、マグネット式にはしていません。



今回組んだギアボックスはMAX2 Value kit3-2のアンビ仕様。

セレクターはFCCの60°/90°の組み換え式をチョイスし、ショートスロー60°の角度で組んで貰いました。


セミオート位置。


フルオート位置。



アウターバレルは、AngryGun製の物に白彫りとグラファイトブラックで塗装。

このチラ見感は大事です♪


チャンバーはRWAのチャンバー。

純正でも良かったのですが、ホップ調整の際に一々テイクダウンしなくても、イジェクションポートからダイヤルを回して調整できるので。

肝心のホップの具合は未知数。

また試射してみてご報告します。


さて、やっと手元に来た初PTW。

面倒な加工依頼ばかりしてご迷惑をお掛けしたショップ様、そしてPTWを組むきっかけを与えて下さった鈴友株式会社様に感謝を。

大切に使わせて頂きますm(_ _)m






  


Posted by CPL:Dan  at 00:22Comments(2)エアガンカスタムパーツブログ