スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年08月17日

PTW LVOA-C/S シェイクダウン


先日、PTW LVOA-C/Sのシェイクダウンをして来ました。

受領後1ヶ月も経ってやっと初撃ちです。

今回は慣らしと各部の操作感と弾道チェック、ざっくりとしたホップ調整のみしてきました。


まずはセレクターとトリガー。

°60ショートスローセレクターはとても良好でした。

続いてトリガー。

CMC Triggersタイプのストレートトリガーですが、これは少し慣れが必要だと感じました。



次はRWAのダイヤル式チャンバー。

こちらの操作感もとても良好で、ダイヤルの回り具合も硬すぎず緩すぎない、程よい感じです。

ただ、クリック感はないのでどれだけ回っているのかと言うのはちょっと判りづらいかもです。

そしてホップ調整と弾道ですが、30m以上の距離でやや左にスライスするというPTWの持病は健在でした。

しかし、もう少しホップ調整をやっていけば多少は収まるのではないかと思っています。

後はシステマ純正のイジェクションポートカバーは閉じた状態なので、ここはチャンバーのホップ調整をより楽にする為に、開いた状態にした方が良さそうです。


こんな感じで、シェイクダウンは無事に終了し改善箇所等も見つけることが出来ました。

次回は、Trijicon MROとSRSのゼロインも出来たらなと思っています。  


Posted by CPL:Dan  at 09:59Comments(0)エアガンカスタムブログトイガン