スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年10月25日

Arsenal democracy AMR

Arsenal democracyのAMRです。


今回組む予定のARカスタムGBBRを構成するハンドガード・セレクターと共に主要なくパーツのひとつです。

アンビマグキャッチと言えばNorgonが有名ですが、今回は同じメーカーからマグキャッチがリリースしていたので、此方にしました。

Norgon、シンプルで格好いいんですけどね(^_^;)



こんな感じ。

Norgonの方式は特許を取っているらしく、他のメーカーが同じ方式を使えないみたいです。


試しにVFC Coltロアに取り付けてみました。

Norgonに比べてちと仰々しいですが、中々良い感じです。


作動はこんな感じにレバーを押すと、テコの原理でキャッチが外れてマガジンをリリースします。

因みに此方の方式のアンビマグキャッチは他のメーカーからも発売されているようです。


因みにマグキャッチボタンは、FCDのEMR-C。

スタンダードなマグキャッチボタンよりもやや大きいデザインです。

これは本来PTW LVOA-CにNorgonと共に使うつもりでしたが、本家を入手できなくてレプリカにしたため放置していましたが、この度晴れて日の目をみることになりました。


取り付けて動かしてみましたが、スタンダードよりも飛び出している分、とても良い操作感でした。

さて、Arsenal democracyのAD-15DCを組むに当たって必要なパーツは、レシーバーを除けば後2つ。

ピストルグリップとストック。

ストックは決定していますが、グリップは何にしようかな。
  


Posted by CPL:Dan  at 22:00Comments(2)パーツ収集エアガンカスタムパーツ

2016年10月23日

Arsenal democracy F-117 °45/°90 ambi safety selector switch

続き。

Arsenal democracyのF-117ショートスローアンビセレクターです。

これも以前の記事に書いたBAD×Raniner armsのセレクター同様、safe/fireのみでアクスルをひっくり返して°45/°90を選択出来るようになっています。


しかし、BADシリーズのアクスルには小さな突起がありますが、F-117アンビセレクターにはないです。



試しに、PTS Mega arms MKM GBBRのGTR-3Hロアに組んでみました。

アクスルは°45を選択。

safeからfireまでの移動量が少なく、とても使い易いです。

BADなどのレバー比べ、ゴツめなデザインなので、ADのコンプリートや他のゴツめなロアに合うのではないかと思ったりします。


因みに、PTW LVOA-C/Sは°60/°90のセレクティブファイアで、僕は°60を選択して組んでもらいました。

普段僕はブリンキングをするだけのお座敷シューターですが、サバゲーやタクトレなどで頻繁にセレクターを動かす方にも、素早く少ない移動量で切り替えられるので便利かと思われます。

続く。
  


Posted by CPL:Dan  at 14:32Comments(0)パーツ収集エアガンカスタムパーツ

2016年10月22日

Arsenal democracy AD-15 M-Lok Rail system

前回のPWS EBT Mod.2に引き続き、次期AR用のパーツが届きました。

今回はArsenal democracyのAD-15 M-Lok Rail systemとF-117 ambidextrous safety selector、AMR(ambidextrous magazine release)を入手しました。


シンプルなデザインですが、とても格好いいです♪


先ずはAD-15 M-Lok Rail system。


ハンドガード本体はLVOAやGPR-E、GPR-CCのシェイプに近いやや縦長のデザインで、バレルナットへの固定方法もキャップスクリュー3本と回り防止のホーローネジです。


そしてバレルナットのシェイプもLVOA辺りと同じだったり。



ハンドガードの先端・後端にあるQDホールが左右にあります。


M-Lokホール。

しかし、ここで悲しい事が…。


トップレイルに鋭利なものが当たって出来たキズが…(´;ω;`)

他にも同じ様なキズがありました。

まぁこの程度の傷は何は付くものなのでよしとします…。

因みにこのハンドガードの色はセラコートなのですが、通常のレギュラーラインにはない色で、Arsenal democracy別注調色”AD grey”です。

今後、上下レシーバーを刻印&セラコートする時にカラーサンプルとしてハンドガードも送り、同じ色にしようと思います。

続く。  


Posted by CPL:Dan  at 15:04Comments(0)パーツ収集エアガンカスタムパーツ