スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年05月22日

Bomber airsoft HK Low profile EDCタイプマグウェル


ようやく国内に入ってきた、UMAREX VP9 GBB用Bomber airsoft製HK Low profile EDCタイプマグウェルです。


このマグウェルは、本家ではHK parts netの自社カスタムパーツみたいで、アルミとスチールから選べてアルミの方は数種類のカラバリがあったり。



今回Bomber airsoftがモデルアップしたのはアルミのBK。

取付は無加工・ポン付けでした。


マガジンの抜差しについては、ベースプレートが隠れてしまうので掴みにくくはなるものの、マグリリースレバーを下げればツルっと落ちてくるので問題はないです。

どうしてもマガジンの取り出しが気になる方は、マグエクステンションを付けてみるのも良いかもしれませんが、もしかしたらマグウェルと干渉する可能性もあるので加工も視野に入れて試していただければ。

いつかは僕もマグエクステンションも試してみたいと思います。  


Posted by CPL:Dan  at 21:12Comments(0)カスタムパーツブログトイガン

2018年05月03日

UMAREX HK VP9 GBB custom

久々にふと思い出したので筆を執りました。


実は前回インナーバレルとチャンバーパッキンを交換した後、急に飽きてしまい1度手放してしまったんですが、これまた急に恋しくなり再び入手しました。

しかも自分が所有していた個体を(笑)

そしてそこからちょこちょこパーツを漁り出して、一通り揃ったので組み込んでみました。


パーツ構成は、前回のPDI製パルソナイトバレルとチャンバーパッキンはそのままに、NovaのS.S.V.I. VP9 Signature seriesタイプスライド、DetonatorのSilencerCoタイプマズルキャップ、CrusaderのHeinie specialty products,inc. Tactical ledge ez-lock straight eightタイプサイト、Lobos industriesタイプトリガー、Ace1 armsのSilencerCoタイプアウターバレルなどを組み込みました。






こんな感じ。

CrusaderのHeinie specialty inc. ez-lockタイプサイトは蓄光チューブではあるものの、本家の形状をリアルに再現していて且つ価格もリーズナブルでした。

しかし同社のLobos industriesタイプトリガーは、形状こそリアルでしたが、トリガーセーフティのスプリングもセットだったら最高だったのですが…。

後は前後サイトへの刻印やマグエクステンションの追加、スライドのセラコートもちらほら考えていたり。

またボチボチやっていきます。  


Posted by CPL:Dan  at 01:03Comments(0)カスタムパーツトイガン