2018年06月09日

UCWRG Raptor charging handle


ピストルグリップや箸に続き、またアンブレラのコレクションです。

AXTS(現:Radian weapons)×UCWRGのOEMチャージングハンドル。

しかしこのチャーハンも、Radian weaponsになったタイミングでSDモデルも追加されていたり。


同じく今は亡きWarsportのOEMハンドルとの比較。


違いとしては、ハンドル部が貫通してなかったり左右が非対称だったりしますが、両方ともAXTS時代からあったりします。

しかしホントラプターはロングセラーなチャーハンですね。

使い心地も良いし、飽きのこないデザインだからと言うのもあるのでしょうか。

このUCWRGというメーカーは、我が国のゲームに登場する企業がモチーフなのです。



そんな訳で、また一つ大切なコレクションが増えました。
  


Posted by CPL:Dan  at 01:57Comments(0)パーツ収集パーツトイガン

2018年06月07日

CMC Triggers Anti-Walkpin kit


相変わらず地味なパーツばかりで申し訳ありません…。

AD-15 DC GBB用に、CMC Triggersのアンチローテーションピンkitを入手。

内容は、トルクスレンチ×2、スクリュー×4、ミルスペックSTDロア対応:.154"×.885"サイズのハンマー/トリガーピン×2。


取付けは、ただハンマーピンとトリガーピンをこのセットの物と入れ替えるだけです。



ちょっと心配だったAD AMRとの相性や作動ですが、ハンマーピン側のスクリューに干渉する事なく機能したので問題無し。


こんな感じ。

アンチローテーションと言うとKNSのが割とメジャーですが、こーいうただネジで留めるだけってのもシンプルで良いですね。

他にもまだまだ地味なパーツを入手したりしているのですが、それはまた次の機会に。  


Posted by CPL:Dan  at 21:35Comments(0)パーツ収集カスタムパーツトイガン