2016年12月23日

B.W.C Colt M45A1 Conversion Kit


未だ改修依頼中のWA M45A1 GBBの完成を待っている中、気になったので入手してみました。


早速開封。

内容は樹脂製スライドとフレーム、シャーシスクリューとグリップスクリュー・ブッシング。

これに、東京マルイのMEU 1911の中身を移植します。


この手作り感満載な包み紙がたまらないです(笑)


スライドとフレームは樹脂(HW?)製、2液のウレタン塗料で塗装されています。

色味は実銃のセラコート H-199 Desert sandを再現したとの事。

今現在は、Ion Bondと呼ばれる物に置き換えられていますが。



先ずはスライド。

前後のセレーションや左右の刻印はシャープな感じです。

WAのと比べても遜色ない仕上がり。



続いてフレーム。



一体化されたレイルセクションやハイグリップ化の為にリダクションされたトリガーガードや、グリップ前方のチェッカリングもちゃんとオミットされています。



反対側。

こちらもちゃんと刻印は再現されてはいるものの、ウレタン塗料の塗膜が厚いせいか、QRコードなどの小さな刻印が埋まってしまっています。

良く出来たフレームなだけに、非常に勿体無いですね(^_^;)

とは言え、手直し出来ない事はないと思います。

因みに、B.W.Cでは今後オプションでロストワックス製のパーツを販売するようです。

欲を言えば、民間向けVer.刻印のスライドもリリースして欲しいなと思ったり。

ついでにMil-tacのG10グリップもラージスクリュー対応加工した上で販売してくれれば助かるのですが(´・ω・`)

しかしまぁ、グリップはVZのG10グリップでほぼ同じデザイン・色の物があり、ネットショップのGunBlueというお店がラージスクリュー対応加工してH-199 Desert sandで塗装されたスクリューと共に販売していたりするので、それで代用しても良いかもしれません。


さて、WAのM45A1が完成するのと東京マルイのM45A1がリリースされるのと、どっちが早いかな…(°_°)







同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
VFC Colt Mk.18 Mod.1 GBB 復活
PTW LVOA-C/S シェイクダウン
V-tech DBAL-eMKⅡ(DBAL-D2)レプリカ
PTW LVOA-S Upper receiver
PTW War sport LVOA-C
VFC Mk-18 Mod.1 GBBR(Colt&Daniel Defense Licensed)
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 VFC Colt Mk.18 Mod.1 GBB 復活 (2016-12-25 00:26)
 PTW LVOA-C/S シェイクダウン (2016-08-17 09:59)
 V-tech DBAL-eMKⅡ(DBAL-D2)レプリカ (2016-07-17 17:39)
 PTW LVOA-S Upper receiver (2016-07-12 01:34)
 PTW War sport LVOA-C (2016-06-22 00:22)
 VFC Mk-18 Mod.1 GBBR(Colt&Daniel Defense Licensed) (2016-05-21 14:12)

Posted by CPL:Dan  at 00:16 │Comments(0)ブログパーツ収集エアガンパーツカスタム

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。