2018年05月03日

UMAREX HK VP9 GBB custom

久々にふと思い出したので筆を執りました。


実は前回インナーバレルとチャンバーパッキンを交換した後、急に飽きてしまい1度手放してしまったんですが、これまた急に恋しくなり再び入手しました。

しかも自分が所有していた個体を(笑)

そしてそこからちょこちょこパーツを漁り出して、一通り揃ったので組み込んでみました。


パーツ構成は、前回のPDI製パルソナイトバレルとチャンバーパッキンはそのままに、NovaのS.S.V.I. VP9 Signature seriesタイプスライド、DetonatorのSilencerCoタイプマズルキャップ、CrusaderのHeinie specialty products,inc. Tactical ledge ez-lock straight eightタイプサイト、Lobos industriesタイプトリガー、Ace1 armsのSilencerCoタイプアウターバレルなどを組み込みました。






こんな感じ。

CrusaderのHeinie specialty inc. ez-lockタイプサイトは蓄光チューブではあるものの、本家の形状をリアルに再現していて且つ価格もリーズナブルでした。

しかし同社のLobos industriesタイプトリガーは、形状こそリアルでしたが、トリガーセーフティのスプリングもセットだったら最高だったのですが…。

後は前後サイトへの刻印やマグエクステンションの追加、スライドのセラコートもちらほら考えていたり。

またボチボチやっていきます。





同じカテゴリー(パーツ)の記事画像
Bomber airsoft HK Low profile EDCタイプマグウェル
Railscaels S3 hand stop
FNX-45 Tactical修理。
SGT LVOA Receiver kit
同じカテゴリー(パーツ)の記事
 Bomber airsoft HK Low profile EDCタイプマグウェル (2018-05-22 21:12)
 Railscaels S3 hand stop (2015-08-27 23:02)
 FNX-45 Tactical修理。 (2015-08-12 13:04)
 SGT LVOA Receiver kit (2015-03-26 00:25)

Posted by CPL:Dan  at 01:03 │Comments(0)パーツトイガンカスタム

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。